人生ゆっくり楽しく

アクセスカウンタ

zoom RSS 桐の枝払い

<<   作成日時 : 2017/03/28 08:58   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

ここ数日、取り組んでいた作業がこの畑の脇にある桐の枝払い作業なんです。
この桐の木と周囲にある榊の木が生い茂って畑の日当たりが悪くなってきて栽培に支障をきたしていたんです。
その木には弦が巻き付いて悲惨な状態でした。
そして昨日、フィニッシュの作業をしました。
梯子に乗ってチェーンソーを扱うのはすごく怖い作業でした。
最後の枝を切ったら別の枝に引っかかってしまったのが上の画像です。
その引っかかっていた枝を切って下に落としたのが次の画像です。
画像

今回の作業では切った太い枝が落ちてきて頭に当たることも経験しました。
その時はヘルメットを被っていて事なきを得ました。
農作業は本当に命懸けだと思います。
今回無事、枝払いができ、いい野菜ができると確信しています。
これで一歩野菜王国に近づきました。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 桐の木は、昔はおんなのこが生まれると植えて、嫁に行くときタンスにして持たせたもんだよ、とあたいはばあちゃんに教えられました。「あたいの桐の樹は?」って言ったら、「オマエの父ちゃんは、お前は嫁に行けるようなコじゃないからいらないって言ってるよ」って。
 強烈な思い出です。
 桐の樹、処分しちゃったんですか?
Nyanta
2017/03/28 09:48
こんばんは
Nyantaさんのおっしゃる通りだと思います。
昔の人が嫁入り用に植えたんでしょうね。
でも今はタンスにするどころか、成長が早すぎて邪魔者この上ないですね。
今回の桐の枝ですが、輪切りにして鍋敷きにでもしようかなって考えています。
そうすれば桐の木も報われるでしょうからね。
本当は下駄を作りたいんですが、私の技量では難しいでしょうからね。
ナワチャン
2017/03/28 22:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
桐の枝払い 人生ゆっくり楽しく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる