人生ゆっくり楽しく

アクセスカウンタ

zoom RSS 玉ねぎの救済

<<   作成日時 : 2017/04/26 09:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
画像

ここ最近、愛情を籠めて育てていた玉ねぎが急に元気がなくなってしまいました。
昨年も同じような事態で大きな玉ねぎを収穫できませんでした。
今年は自分で”ボカシ肥”を作り、2度追肥したり草ひきもし愛情のかけ具合は昨年の比ではありません。
昨年はすぐに諦めたんですが、今年はそうはいきません。
近所で野菜作りをする知人に相談したら、薬が”愛菜家族”に売ってると聞き、すぐに電話して症状を伝えたんですが、弱った葉を持ってきてくれといわれました。
そして昨日、行ってみて”べと病”だと分かりました。
殺菌剤と展着剤を買って帰って、犯された葉をハサミで切り取り、この薬を噴霧しました。
展着剤は薬が流れないようにコーティングするものだそうです。
知人は余り薬が効かなかったと言ってましたが、もしかしたらこの展着剤を使用してなかったのかもしれません。
画像

大治療の後の玉ねぎ畑がこれです。
元気を取り戻して玉ねぎが大きく育ってくれることを祈るばかりです。
玉ねぎは貴重な保存食ですからね。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
愛情たっぷりかけて 育ててらしたのに
大変なことになりましたね。
ベト病とは、、、、
私も調べてみました。
早い段階で しっかり対処すれば
病気の 元を断つことができるそうですね。
ナワちゃんさんが しっかり 対処されたので
もう大丈夫ですよ。大きな玉ねぎができると
思いますよ。
フラバーバ
2017/04/26 15:49
フラバーバさん こんばんは
これほど懸命に玉ねぎづくりをしたことがなかったので、今回は懸命に救済を試みました。
やっぱり野菜も生き物、愛情たっぷりが大事と悟りました。
きっと大事に頂くことになりそうです。
ナワチャン
2017/04/26 22:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
玉ねぎの救済 人生ゆっくり楽しく/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる