蒟蒻作り リベンジ

5372.jpg
先日、蒟蒻作りに失敗して以来のリベンジです。
本来なら蒟蒻芋を育てるのに3年かかるので、3年後のリベンジ予定だったんですが、蕎麦打ち仲間から再度芋をお願いしていただきました。
この大きな芋に加えて、1年物・3年物と沢山いただきましたので、今後蒟蒻作りは何度もすることになるので、今回やり方を確立する必要があったんです。
どうですか、この立派な芋....今回は4分の1だけ使うことにしました。
沢山出来すぎたら、下手したら蒟蒻嫌いになるかもしれないですからね。
それでも800gの重さがありました。
5373.jpg5374.jpg
そしてできたのがこれです。
早速田楽味噌を買ってきて、来ていた親戚の人とも一緒に食べました。
5375.jpg
今回成功した秘訣は今回は灰で作った灰汁ではなくてホタテを使って作った水酸化カルシウムをネットで買って使用しました。
前回は灰汁が薄かったので、うまく凝固しなかったんですよね。
これで今後は自家製蒟蒻を食べ続けることとなりました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年04月15日 10:55
コンニャク作り 成功 おめでとうございます。
なんでも 研究を重ね 作ってしまわれる 熱心な
姿に 感動しますよ。
そのうち 全て 地産地消となるのでしょうね。
頑張ってください。
ナワチャン
2021年04月17日 23:37
フラバーバさん こんばんは
エールいただきましてありがとうございます。
手作りの蒟蒻できたときは本当にうれしかったです。
BSテレビ番組の”オトナの楽園 昇太秘密基地”という番組では春風亭昇太さんが蒟蒻作りに挑戦して2回失敗してるんですよね。
それも自分が失敗したのと同じでうまく固まらなかったんですよね。
それほど難しいんですよね。