テーマ:料理

ピザ焼き

昨日の事。 息子家族とバーベキューをしたんですが、今回は趣向を凝らしてコンロの上に置くピザ窯を買っておいたんです。 そして奈良CO-OPで買っておいたピザを焼きました。 思い起こせば以前にピザを焼きたくて耐火煉瓦を積み上げてピザ窯を作ったんですが、一度焼いたきりで地震で釜のアーチ部が落下してしまって、今や庭に鎮座するモニュメン…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

よだれ鶏

一昨日、思い立って”よだれ鶏”という中華料理を作りました。 悪い癖で、買ったレシピ本の料理を2,3種類作ったらもうそれ以上は作らないんですよね。 今回、以前に買った台湾料理の本に載っていたんですがこの”よだれ鶏”ともう一品を作りました。 ところでこの料理美味しくて、女房の賛辞もきっちりいただきました。 いつもは作ってもらえる…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

鮎の塩焼き

先日の土曜日、息子家族を鮎の塩焼きとボルシチをご馳走しました。 鮎の塩焼きは網焼きでなく串にさして強火の遠火で焼くのが一番なんですよね。 息子が子供の頃に家族で四万十川に行き、そこで食べた天然物の鮎の塩焼きがすごくおいしかったのを皆が覚えているんですよね。 でも串を立てて焼くと言っても結構大変なんですよね。 何度か失敗したの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボルシチ

昨年初めてビーツという西洋野菜を栽培してたんですが、いよいよ食する時が来ました。 それがこの野菜なんですが、一般的にはロシア料理の”ボルシチ”というスープ料理で食べられるようなんで、ネットでレシピを調べて女房に作ってもらいました。 以下が今回作った料理のレシピです。 https://www.kurashiru.com/reci…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

チャーシュー

昨日、チャーシューづくりに挑戦しました。 レシピはネットで調べた有名ラーメン屋さんのです。 味は美味しかったんですが、少し醤油辛いでした。 息子家族にもお裾分けしたんですが、辛いともいわず、美味しいと言ってくれました。 やっぱりラーメン屋さんのレシピなんでラーメンに入れていただきました。 今回は上等な国産の脂身の多い豚…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

天ぷら

昨日、尊敬する天ぷら料理人”近藤文夫”さんの天ぷらを本で研究してたんですが、いよいよ試す日が来たんです。 四條畷の栄通り商店街で今年はもう入手できないと諦めていた車海老が手に入ったんです。 それに加えて、本にも乗っていた数々の野菜も入手できました。 筍は初物で手に入ったし、初めて食す野菜”蕾菜”などです。 鱚は自分で捌いたん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

しゃものすき焼き

”かしわの川中”からのお取り寄せの”しゃものすき焼きセット”ですき焼きをしました。 息子家族を呼んですき焼きをする予定だったんですが嫁の体調が少し悪く、結局セットのお持ち帰りとなってしまいました。 2セット買っていたので問題はありません。 やっぱりしゃも肉は美味しいですね。 息子家族からも絶賛の返信がありました。 多少の体…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ぬか漬け ’21

最近、発酵食品に凝っていて、以前凝ったことがある白菜の漬け物やぬか漬けをまたやり始めました。 世間でもコロナ下で家にこもる人が増え、今やぬか漬けをする人が増えたそうですね。 前回やってた時は野菜の水がぬか床を緩くしてしまうのが嫌でやめてしまっていました。 でもぬか漬けは大好きなんで、再度挑戦している次第です。 以前のように甘…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

油揚げ(手作り)

先日、テレビ番組”酒場放浪記”で、手作りの油揚げが美味しいと紹介されていたので早速女房に作ってもらいました。 自分で作るつもりでキッチンペーパにくるんで一晩重しをして水抜きをしました。 作るにあたって女房にてんぷら粉をつけるのか聞いていたら、呆れた風で作ってくれました。 以前にも何度も作ったことがあるそうです。 正解は素揚げ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

おせち雑感

お正月も終わり、今日はおせちの残りを頂きました。 それがこの”黒豆”と”たたきごぼう”です。 今回の私のおせち料理の担当は”ごまめ(田作り)”と”たたきごぼう”でした。 そして黒豆は私が栽培したものです。 驚いたことに新聞記事によるとこの三品は不人気の最たるもののようです。 幸い我が家では孫たちが黒豆が好きなのが救いです。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

とびだせ!おすし

先日の日経新聞の記事で知った”とびだせ!おすし”を早速通販で買い、今日早速使ってみました。 よかったら、正月のイベントで”寿司パーティー”をしようかと思っています。 さぞ、息子家族も度肝を抜かれて喜ぶと思ったからです。 押しずしの要領で寿司飯を固めたその上にネタを並べて今度は逆方向から押し板で突くと一気に10個の寿司がせり上が…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

オムライス ’20

一昨日のこと。 里帰りしている娘に大好きなオムライスを作ってもらいました。 その前の日が私の誕生日だったので、そのことを伝えると、料理を作ってくれるというではありませんか。 リクエストは大好きな卵とろとろのオムライスです。 チキンライスの上でとろとろの卵を置いて卵の膜をカットするととろとろの卵が両サイドに流れ出すという代物で…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

シュニッツェル

若いころ、駐在員としてヨーロッパで仕事してたんですが、そのころに好きだった食べ物にシュニッツェルがあります。 主にドイツで食べていた記憶ですが、美味しくていまだによく思い出します。 先日本屋でレシピを頭に叩き込んできて、昨日女房に作ってもらった次第です。 豚肉のステーキで作ったんですが、本来は仔牛の肉だったようですね。 でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

スティッキオ

いちどイタリア野菜を作りたくて初挑戦したのがこのスティッキオという野菜です。 このスティッキオは、フィノッキオから育種した新品種で日本生まれのイタリア野菜だそうです。 食べ方がよく分からないので、セロリに似ているとのことでビーフシチューに入れていただきました。 シチューの味が濃いので全く味は分かりませんでした。 今度はネット…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ブイヤベース ’20

久しぶりにブイヤベースを作りました。 娘が出産後で栄養を摂らなければいけないので、頑張った次第です。 魚介類もセットで売られているし、スープも売ってるので実に簡単に作ることができるんですよね。 思えば昔と違って、実に様々な鍋用の汁が売ってるんですよね。 自分ですべて調合するのが理想なんですが、この便利なものを幅広く使うのも仕…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新米 ’20

今年も新米の収穫することができました。 何年経ってもハラハラドキドキの米作りです。 毎年、新しいトラブルに巻き込まれるからです。 今年は昨年に続いてのイノシシ被害とウンカによる被害だと思います。 そして今夜初めての新米を食したんですが、料理は大抵”鶏すき”が多いように思います。 今年も新米を頂いて、暑い最中の水管理や草刈り…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アスパラガスのベーコン巻き

またまた自家栽培のアスパラガスの話題です。 これほど取れるとは思ってませんでした。 毎朝3~4本ずつは取れてるでしょうか。 そして昨夜ついに念願の”アスパラガスのベーコン巻き”をしました。 これまでに何度も栽培挑戦失敗してたので、まるで夢のようです。 牛糞をやったのが良かったのかなとも思っています。 最高自家栽培ですね。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

焼きそば(日本蕎麦バージョン)

昨日のこと。 手打ちそばで焼きそばを作ってみました。 毎週土曜日にクラブで12食分の蕎麦を打ってくるんですが、どうやってその蕎麦を食べるかが大きな課題なんです。 土日はそのまま冷たいそばで食べるんですが、時間がたつとどうしても味が落ちてしまいます。 月曜からは昼ご飯で温蕎麦で食べるのが日課になっています。 それで新しい食べ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

うに蕎麦

昨日のこと。 里帰りしている娘と買い物に行ったときに土曜日に打ったそばをどのようにして食べたいか聞いたら、うにをのっけて食べたいといいました。 なんでもテレビで知ったそうですが、東山紀之さんの好物で週一回は食べてるそうです。 早速、うにを買って帰りうに蕎麦にしていただきました。 初めての経験でしたがなかなか美味しくいただくこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

餃子(娘の手作り)

一昨日のこと。 出産のために里帰りしている娘が餃子を作ってくれました。 滅多に料理しない娘だったんですが、流石に主婦ですね。 お世辞ではなくて羽根もしっかりついていて餃子の王将のよりもおいしいぐらいでした。 曰く、アルバイトで居酒屋で働いていたころは結構料理をしていたそうです。 お見それしました。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

豚の角煮 ’20

豚の角煮を作り、初めて満足のいく出来でした。 このレシピはコウケンテツさんという料理研究家のものです。 以前土井善晴さんの”おかずのクッキング”というテレビ番組で料理の勉強をしているときに知った料理研究家でなかなかいい料理を作る人と一目置いていました。 その人のレシピで作るのは二度目なんです。 でも前回はプリントしたレシピが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

焼き鳥焼き器

息子に今日も手伝ってもらい、長かった田植えもやっと終わりました。 今回も田植え機の不調やトラクターの不調があり、辛くて長い日程となってしまいました。 最初のスタートは良くてトップグループだったんですが、終わってみれば今回も最下位グループに甘んじていました。 そして夕食は約束通り前もって買っておいた焼き鳥焼き器を使っての焼き鳥パ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

空豆料理

空豆が実ってきたので、先日NHKの料理番組で知った料理を作ってみました。 それがこれです。 空豆を二つに割って、トースターで10分焼いた後、綿の部分にとろけるチーズとピンクペッパーを載せて黒コショウを振ってまた5分焼くだけの料理です。 そして綿の部分をスプーンでこそげとって、実の部分と共に食べるんです。 今回はペッパー類がな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

牛丼(人形町 今半Ver.)

昨日は”人形町 今半”Ver.の牛丼を作りました。 今までは吉野家の牛丼目指して作ってたんですが、今回は創業百二十有余年(明治28年創業)の老舗店直伝の牛丼です。 本来は霜降り肉を使うんですが、今回は試作なんでアメリカ牛を使いました。 トッピングに茗荷と大葉を使うところに和風牛丼といった趣があります。 これがやっぱり歴史の重…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天丼出前

昨日、丼物の本で知ったレシピで作った天丼がすごく美味しくできたので、今日テレワークしている息子家族に出前で天丼を運びました。 それがこれです。 このレシピは銀座の名店”近藤”のものです。 いきなり作ってこのうまさは流石ですよね。 天ぷらが冷えないように保冷バッグに湯たんぽを入れて運びました。 ご飯だけは炊いといてもらっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

よもぎ餅

昨日のこと。 初めてよもぎ餅を作りました。 一昨日によもぎを田んぼの畦で収穫し、昨日に女房の手を借りて完成させました。 お互いぴったりと息が合って、協力して作れました。 それもそのはずで、先日近所の人においしいよもぎ餅を貰っていたので、二人にはその対抗心があったのかもしれません。 それと私は一度でいいから作ってみたいと田ん…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

弁当 ’20

昨日のこと。 最近は2度目の田んぼ耕起に追われています。 農家では時間に追われたら手弁当を作って田んぼで食べる風習があります。 そうすると行き帰りの時間が省略されて田んぼで多くの時間を費やせるようになるんです。 いわば切羽詰まった時の伝家の宝刀ですよね。 日曜日から雨が来るというので、昨日その宝刀を抜きました。 女房の作…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

肉まん大会

昨日のこと。 息子嫁が毎日家に籠っているのをしんどく思ったのか、家に来たいということで大歓迎しました。 そして先日覚えた肉まんづくりを一緒にすることにしました。 これなら孫たちも粘土遊びの感覚で参加できると考えたからです。 そしてできたのがこれらの肉まんです。 一番上手なのは嫁のつくった肉まんでした。 やはり教え方がうま…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ぬか床

以前からはぬか漬けはちょこちょこと作ってたんですが、やはりその時のぬか床は一時的なものでした。 今回は長年持つぬか床を育てようとしてるんです。 定期的に糠と塩を補充し、水を抜き、毎日ぬか床をかき回そうと思っています。 世の中には200年も続くぬか床があるようなんです。 スローフードを目指すうえでも是非、長くぬか床を守っていき…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

中華丼(陳 建一レシピ)

昨日、おいしい中華丼を食べたくてあの料理の鉄人のレシピで作ってみました。 但し具は独自に好きなものを追加しました。 ヤングコーンやきくらげ、きぬさや、三色かまぼこなどです。 それらの具は美味しい中華をこれまでに食べてきて思い入れがあるんです。 中華でランチを食べるときは大学生時代から含めてまず中華丼です。 天津飯や鶏のから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more