茗荷収穫 ’20

5277.jpg5278.jpg
昨年初めて収穫した茗荷も今年で2年目。
思惑通りに茂りました。
これほど茂ったらなかなか収穫が大変です。
茗荷の林をかき分けて体を突っ込んでの収穫です。
もうこれほど取れたら薬味の領域を外れてますよね。
植えっぱなしでよいので、畑の世話は楽になったんですが、収穫と消費が大変だとわかりました。
今回、ラッキョウ酢で漬け込みして保存食にしました。
残らないように食べ続けるのが大変だと思います。
売れたら最高なんでしょうね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年08月03日 16:25
茗荷 大豊作ですね。それに とても立派です。
豊作も嬉しいですが 一時にできるので 食べきるのに
苦労するのが 家庭菜園の悩みですね。
茗荷の らっきょう酢漬け 美味しそうですね。
私も マネしてみます。
ナワチャン
2020年08月05日 08:22
おはようございます。
漬け込んだ茗荷毎日かき混ぜてます。
後、五日ほどしたら食べごろになるようです。
液はきれいに真っ赤になりました。