干し柿

5307.jpg
昨日に続き今朝も雨が続いていたので、先日に収穫した渋柿で干し柿を作ろうと皮を剝いて吊るしました。
今年は異常にカラスが大量発生していて、柿が被害にあっています。
先日、カラスにやられないように収穫しておいたのです。
いくつかは熟してしまって使い物にならなかったんですが、まだ硬さが残っているものを吊るしたのがこれです。
昨年も同様に渋柿を吊るしたんですが、すべてアライグマに食べられてしまいました。
今回はやられないように高い梁に釘を打ってそれに吊るしたんで、食べられることはないかと思います。
お陰で食卓のある部屋からこの吊るし柿が見えて実に風流なんですよね。
これも季節の風物詩だと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月26日 15:17
アライグマが出るのですか。
イノシシやアライグマと 安心して 作物作れないですね。
今年は 食堂から にらみを利かせているので
大丈夫ですね。美味しくできると思います。楽しみですね。
ナワチャン
2020年10月26日 22:36
フラバーバさん こんばんは
そうなんですよ。
アライグマがいるんで、甘い果実は大概やられます。
またイノシシはサツマイモが大好物なんで、今回もしたように電気柵を張り巡らす必要があるんです。
シカやクマがいないのは救いです。